HOME > 新型コロナウイルス対応 給付金・助成金・融資一覧

新型コロナウイルス対応 給付金・助成金・融資一覧

 多摩商工会議所では「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置しています。多くの給付金や助成金がありますので、お気軽にお電話でご相談下さい。(TEL:042−375−1211)
 なお、給付金・助成金には申請期限がありますので、ご注意下さい。
 「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」(経済産業省パンフレット)
 「新型コロナウイルス感染症に係る緊急支援策」(東京都産業労働局パンフレット)
=国、=東京都、=多摩市、=その他
 国の給付金・助成金
持続化給付金 (給付金/国)
○令和2年1月〜12月の単月売上が前年同月比50%以上減少した中小企業等
○法人上限200万円 / 個人上限100万円(上限は昨年1年間の売上からの減少分)
※申請はオンライン申請のみ
【問合せ】持続化給付金コールセンター TEL:0120-279-292

家賃支援給付金 (給付金/国)
○事業を営む為に家賃を支払っており、令和2年5月〜12月の単月売上が前年同月比50%以上減少又は連続した3か月の売上が前年同3か月比30%以上減少した中小企業
※申請はオンライン申請のみ
○法人上限600万円 / 個人上限300万円
【問合せ】家賃支援給付金コールセンター TEL:0120-653-930

雇用調整助成金 (助成金/国)
○従業員の雇用を維持し休業手当を支払った企業
○4/1〜9/30に限り、一定の条件を満たす場合、助成率最大10/10、1日1人当たり15,000円上限 6月30日までの休業は9月30日までに申請が必要
※助成率は企業規模、雇用状況により異なる
【問合せ】ハローワーク府中助成金担当 TEL:042-336-8650

小規模事業者持続化補助金 <コロナ特別対応型> <一般型> (助成金/国)
○小規模事業者の販路開拓(HP作成、看板、チラシ作成など)の取組みを支援
 <コロナ特別対応型> 上限100万円(補助率3/4)第4回申請は10/2締切
 <一般型> 上限50万円(補助率2/3)第3回申請は10/2締切
【問合せ】多摩商工会議所 TEL:042-375-1211

IT導入補助金C類型 (助成金/国)
○自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部や、感染症の対策や拡大防止に向けた具体的な取組の導入経費の一部を補助。
○上限450万円(助成率3/4) 〜12月上旬締切
【問合せ】IT導入支援コールセンターTEL:0570-666-424

小学校休業等対応助成金 (助成金/国)
○2/27〜9/30の間に小学校等が休校したことに伴い、有給休暇を取得させた企業
○上限1日当たり15,000円(4/1以降の休暇) 申請は12/28まで
【問合せ】学校等休業助成金・支援金コールセンターTEL:0120-60-3999

小学校休業等対応支援金 (助成金/国)
○2/27〜9/30の間に小学校等が休校したことに伴い、子供の世話を行うために、契約した仕事ができなくなった、個人で仕事をする保護者・青色専従者
【問合せ】学校等休業助成金・支援金コールセンターTEL:0120-60-3999



 東京都の給付金・助成金
東京都家賃等支援給付金 (給付金/東京都)
○事業を営む為に家賃を支払っており、令和2年5月〜12月の単月売上が前年同月比50%以上減少又は連続した3か月の売上が前年同3か月比30%以上減少した中小企業。国の家賃支援給付金の給付通知を受けていることが必要です。
○家賃等の総額×給付率(1/12)×3 ※月額家賃により給付率は異なる
【問合せ】東京都家賃等支援給付金コールセンター TEL:03-6626-3300

東京都「8月の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金」 (給付金/東京都)
○8/3〜8/31の間、酒類の提供を行う飲食店又はカラオケ店で時短営業に全面的に協力し、感染防止ステッカーを掲示した都内中小企業者に20万円 申請は9/30ま
【問合せ】感染拡大防止協力金相談センター TEL:03-5388-0567

テレワーク定着促進助成金 (助成金/東京都)
○機器等(10万円未満)購入またはリース料、クラウドサービス利用料、サポート導入等関連費用などを助成
○上限250万円(助成率2/3)
【問合せ】東京しごと財団 TEL:03-5211-2397

飲食事業者の業態転換支援助成金 (助成金/東京都)
○新たにテイクアウト・宅配・移動販売に取り組む、都内中小飲食業者等を対象に、販売促進費、車両費、タブレット端末費用等を助成
○上限100万円(助成率4/5)
【問合せ】中小企業振興公社 TEL:03-5822-7232

新型コロナウイルス感染予防対策 ガイドライン等に基づく対策実行支援事業 (助成金/東京都)
○ガイドライン等に基づく感染予防対策に直接必要な内装・設備工事・備品購入費に対して導入経費の一部を補助
○上限50万円(100万円内装工事含む場合)(助成率2/3)申請は10月30日まで
【問合せ】感染予防対策ガイドライン実行支援事務局TEL:03-4326-8174



 多摩市の給付金・助成金
多摩市がんばろう事業者支援金 (給付金/多摩市)
○令和2年3月〜6月の単月売上が前年同月比20%以上50%未満減少した中小企業等 ※国の持続化給付金を申請していないこと
○法人(従業員6名以上)30万円 / 法人(従業員5名以下)・個人20万円  申請は9/30まで
【問合せ】多摩市商工観光 TEL:042-400-1666

多摩市「店舗における感染予防対策促進補助金」 (給付金/多摩市)
○多摩市の感染予防対策応援ステッカー・ポスターを掲示し、感染予防対策に取り組んでいる市内に店舗を持つ事業者に対して、令和2年4月〜12月31日の間で消毒液、マスク等の消耗品や感染予防の為の店内工事費等の補助対象経費(税抜)の2/3(上限10万円)を補助します。申請は令和3年1月29日まで
【問合せ】多摩市経済観光課 TEL:042-338-6830



 資金繰り支援
日本政策金融公庫・コロナ特別貸付 (融資/国)
○中小企業最大2億円、国民事業最大4,000万円(別枠)
○設備20年、運転15年、うち据置5年以内
当初3年間利子補給(実質無利子)
【個人:要件無 小規模:売上高▲15%減 中小企業:売上高▲20%減】

日本政策金融公庫・マル経コロナ対策融資 (融資/国)
○小規模企業最大1,000万円
○設備10年、うち据置5年以内
○運転7年、うち据置2年以内
当初3年間利子補給(実質無利子)

セーフティネット保証4号・5号 (融資/その他)
危機関連保証 (融資/その他)
○最大4,000万円
○融資期間10年、うち据置5年以内
○信用保証協会利用にかかる保証料ゼロ
当初3年間利子補給(実質無利子)

当初3年間利子補給(実質無利子)制度とは
国(日本政策金融公庫)借入当初3年間は基準金利より▲0.9%を一旦返済後、後日、支払い済利子額を実施機関から補給される。企業規模により要件あり。
セーフティネット保証4号・5号・危機関連保証次の要件を満たせば、保証料・利子の減免を行います。
【個人事業主】売上高が5%以上減少したとき
【小・中規模事業者】売上高が5%以上減少した場合、保証料1/2
15%以上減少した場合、保証料ゼロ、金利ゼロ

ニュース