HOME > 検定 > 3級リテールマーケティング(販売士)検定試験

3級リテールマーケティング(販売士)検定試験


 試験会場  お申込方法
 申込書ダウンロード (pdf形式)  受験生への連絡・注意事項
 平成28年度3級リテールマーケティング(販売士)検定試験の科目免除制度の一部変更について(「商業経済検定試験」対象)(日本商工会議所)  日本商工会議所へのリンク


平成28年度3級試験日程


回・級 試験日 申込受付期間 合格発表 合格証書 受験料
78回 3級 平成28年
7月9日(土)
■窓口
5月9日(月)〜6月17日(金)

■インターネット(コンビニ決済)
5月9日(月)〜6月18日(土)

■インターネット(カード決済)
■インターネット(郵便局振込)
■郵送

5月9日(月)〜6月19日(日)
7月27日(水) 8月18日(木) 3級  4,120円
79回 3級 平成29年
2月15日(水)
■窓口
12月12日(月)〜1月20日(金)

■インターネット(コンビニ決済)
12月12日(月)〜1月21日(土)

■インターネット(カード決済)
■インターネット(郵便局振込)
■郵送

12月12日(月)〜1月22日(日)
3月6日(月) 3月27日(月)


主催・受験資格・受験料・試験開始時間


1.主催
主催 : 日本商工会議所・各地商工会議所

2.受験資格
学歴・年令・性別・国籍等に制限はありません。

3.受験料(税込)
3級  4,120円

4.試験開始時間
3級  午前9時30分

お申込方法

@ 窓口申込 A 郵送・FAX申込 B インターネット申込(郵便局振込) Cインターネット申込(コンビニ・カード決済)の4つの方法があります。


@ 窓口申込
1.申  込 申込書に必要事項を原則として自筆記入の上、受験料を添えて多摩商工会議所窓口でお申込ください。科目免除者は、必要証明書をご提示下さい。
受付は、土日祝日を除く午前9時〜午後5時です。
2.受 験 票 試験10日前(平成28年6月29日)までに、受験票が郵送(封書)で届きます。



A 郵送・FAX申込
1.受験料払込 最寄の郵便局にて、受験料+郵送事務手数料 300円の合計金額をお払い込み下さい。
<口座番号>00170−9−144295
<加入者名>多摩商工会議所

<お払込金額>4,120円+300円=4,420円

通信欄に 「第78回3級販売士検定 郵送・FAX申込」とご記入下さい。

※一旦ご入金いただきました受験料はご返金できませんのでご注意下さい。

 → 払込用紙のご記入方法

2.申込書記入 申込書に原則として自筆でご記入ください。
3.申込書送付 郵便局の払込受領証(領収証)を申込書の右下に貼付し、申込書を郵送またはFAXしてください。
但し、科目免除の方は必要証明書のコピーを同封の上、郵送又はFAXして下さい
郵送:〒206-0011 多摩市関戸1-1-5 多摩商工会議所検定係
FAX : 042−376−1188 多摩商工会議所検定係
4.受験票 申込の時期にかかわらず、試験10日前(平成28年6月29日)までに、受験票が郵送(封書)で届きます。


B インターネット申込(郵便局振込)
第78回販売士検定インターネット申込方法(郵便局振込)


C インターネット申込(コンビニ・カード決済)
第78回販売士検定インターネット申込方法(コンビニ・カード決済)





お申込に関するご注意


  1. 申込書は、原則としてご本人様自筆でご記入下さい。手続きは、代理の方でも結構です。また、 「受験者への連絡・注意事項」をご確認のうえ、お申込下さい。
  2.   
  3. 科目免除の方は、「養成講習会の修了証明書」「指定通信教育講座の修了証明書」「商業経済検定試験の合格証書又は合格証明書」の原本もしくは写しが必要です。窓口申込の方は窓口提示(原本)、郵送申込・インターネット申込(郵便局振込)・インターネット申込(コンビニ・カード決済)の方は、証明書のコピーを平成28年6月19日までに郵送又はFAXして下さい。申込期間内にご郵送又はFAXいただけない場合、免除規定は適用されませんのでご注意下さい。


  4. 申込後の取消、変更は一切お受けできません。受験料は、試験施行中止以外、返金いたしません。


  5. 平成28年6月29日(水)までに受験票が届かない場合は、平成28年7月1日(金)・4日(月)・5日(火)の午前9時〜午後5時の間に、必ず多摩商工会議所までご連絡下さい(TEL:042−375−1211)。ご連絡いただけなかった場合に受験できなかった責任は負いかねます。


  6. 申込書の記入不備、及び払込金額不足の場合は、受付できません。また郵便局の払込金受領証は必要であればコピーをおとりになり、受験票が届くまで大切に保管して下さい。(郵送・FAX申込及びインターネット申込(郵便局振込)の方は、郵便局の払込金受領証が領収証となります。)


  7. 試験に合格されますと販売士として登録されますが、データベース・システムの都合上、氏名・住所はJIS(日本工業規格)漢字コードの第1水準・第2水準の文字でのみ登録が可能です。氏名・住所に第1水準・第2水準以外の文字(例:「(はしごだか)」「ア(たちさき)」など)が含まれる場合は、第1水準・第2水準の文字(例:「高」「崎」といった文字、またはカタカナ)でご記入くださいますようお願い申し上げます。合格証書、認定証(カード型)、郵便物の宛先も第1水準・第2水準の文字での表記となります。

第78回3級検定試験会場(平成28年7月9日施行)


多摩商工会議所会議室(予定)

  ※京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅西口下車徒歩1分 ザ・スクエア3F

  ※新宿より京王線特急にて約25分です。

  ※試験会場は予定です。最終的な試験会場は受験票に記載してご通知いたします


試験科目

   
試験科目 試験時間 合格基準
3級 筆記試験

(マークシート方式)
小売業の類型 20分 100分 5科目ともに、客観式問題(マークシート形式)。5科目平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上を合格とします。
マーチャンダイジング 20分
ストアオペレーション 20分
マーケティング 20分
販売・経営管理 20分

 
科目 内容
小売業の類型 1.流通における小売業の基本的役割
2.業界別流通経路の基本的役割
3.形態別小売業の基本的役割
4.店舗形態別小売業の基本的役割
5.チェーンストアの基本的役割
6.商業集積の基本的役割と仕組み
マーチャンダイジング 1.商品の基本知識
2.マーチャンダイジングの基本
3.商品計画の基本
4.販売計画及び仕入計画の基本的役割
5.在庫管理の基本的役割
6.販売管理の基本的役割
7.価格設定の基本的考え方
8.利益追求の基本知識
ストアオペレーション 1.ストアオペレーションの基本的役割
2.ディスプレイの基本的役割
3.作業割当ての基本的役割
4.人的販売の基本的考え方
マーケティング 1.小売業のマーケティングの基本的考え方
2.顧客管理の基本的役割
3.販売促進の基本的役割
4.商圏の設定と出店の基本的考え方
5.売場づくりの基本的考え方
販売・経営管理 1.販売員の基本業務
2.販売員の法令知識
3.販売事務と計数管理の基本的知識
4.売場の人間関係
5.店舗管理の基本的役割


科目免除

1.各地商工会議所が開催する「3級販売士養成講習会」または日商指定の通信教育機関による「養成通信教育講座」を修了した方、財団法人商業高等学校協会(全商協会)主催の「商業経済検定試験」の所定の科目に合格した方は、直後2回の販売士3級検定試験において、筆記試験の一部の科目が免除されます。
(1)「3級販売士養成講習会」または「養成通信教育講座」を修了した方は、「販売・経営管理」科目が免除されます。ただし、3級販売士養成講習会の場合には予備試験に合格した方、養成通信教育講座の場合には全課程を履修しスクーリングを修了された方に限ります。「販売・経営管理」科目免除の方の試験時間は80分となります。
(2)公益財団法人全国商業高等学校協会主催による「商業経済検定試験」に合格した方は、下表のとおり筆記試験の一部の科目が免除されます。
 
パターン 商業経済検定試験
合格科目
3級販売士検定試験
免除科目
パターン
@ビジネス基礎
Aマーケティング
(2科目合格)
@マーケティング
(1科目免除、試験時間は80分)
パターン
@ビジネス基礎
Aマーケティング
B商品と流通、国際ビジネス、経済活動と法、ビジネス経済A、ビジネス経済Bの5科目のうちいずれか1科目
(3科目合格)
@マーケティング
A販売・経営管理
(2科目免除、試験時間は60分)
(注1)平成28年度に実施する第78回および第79回3級リテールマーケティング(販売士)検定試験において上記科目免除パターンを適用するためには、平成28年2月7日(日)実施の第30回商業経済検定試験において1科目以上合格科目があることが必須になります。
(注2)平成28年2月7日(日)実施の第30回商業経済検定試験において1科目以上合格科目があれば、それ以前の回の当該試験の合格科目と合わせて、上記科目免除パターンを適用することができます。

試験結果

1.合格発表
@ 合格発表日より2週間、多摩商工会議所掲示板に掲示します。
A 合格発表日午前10時より2週間、ホームページで発表します。
   ホームページアドレス   http://www.tamacci.or.jp/kentei/
B 合格発表日午前10時より2週間、携帯サイトで発表します。
   携帯サイトアドレス   http://www.tamacci.or.jp/i/
C 郵送・FAX申込及びインターネット申込(郵便局振込)及びインターネット申込(コンビニ・カード決済)の方は、合格発表日(予定)に合否通知(科目別得点及び合否)をご郵送いたします。


2.合格証書・認定証の交付
多摩商工会議所窓口にて、受験票と引換えに合格証書及び認定証(カード)を交付します。
交付期間は試験日より1年間です。(その後は合格証明書の発行に代えさせていただきます。)
また、有料(360円)にて合格章(バッジ)を交付していますので、希望者は窓口にてお問合せください。


3.合格証書・認定証の郵送交付
合格証書及び認定証(カード型)の郵送交付もできます。郵送交付方法はこちらをご覧下さい。


受験にあたってのご注意


1.試験は、筆記試験(「小売業の類型」「マーチャンダイジング」「ストアオペレーション」「マーケティング」「販売・経営管理」の5科目)を一括して実施します。
 筆記試験(全5科目)の全科目を受験しないと失格になります。ただし、次のいずれかに該当する方は、一部科目が免除されます。なお、受験を希望する方は、当該免除科目を受験しても差し支えありませんが、この場合、当該科目の免除規定は適用されません。
  • 「販売・経営管理」科目が免除される方   
    • @前々回の検定試験実施後に、3級販売士養成講習会を修了し、「販売・経営管理」科目の予備試験に合格した方。

    • A前々回の検定試験実施後に日商の指定した次の3級販売士養成通信教育講座(スクーリングを含む)のいずれかを修了した方
          ・一般社団法人日本販売士協会  TEL 03-3518-0191
          ・一般社団法人公開経営指導協会  TEL 03-3542-0306
          ・学校法人産業能率大学  TEL 03-5419-6085
          ・一般社団法人日本経営協会  TEL 03-3403-6238

    • B公益財団法人全国商業高等学校協会主催による「商業経済検定試験」の「ビジネス基礎」及び「マーケティング」の2科目のほか、「商品と流通」「国際ビジネス」「経済活動と法」「ビジネス経済A」「ビジネス経済B]のうち1科目(合計3科目)に合格した方

  • 「マーケティング」科目が免除される方
    • @公益社団法人全国商業高等学校協会主催による「商業経済検定試験」の「ビジネス基礎」及び「マーケティング」の2科目に合格した方

    • A公益社団法人全国商業高等学校協会主催による「商業経済検定試験」の「ビジネス基礎」及び「マーケティング」の2科目のほか、「商品と流通」「国際ビジネス」「経済活動と法」「ビジネス経済A」「ビジネス経済B」の5科目のうちいずれか1科目(合計3科目)に合格した方
2.受験申込時において所定の申込書類のほか別に定める受験料、及び科目免除の方はその証明書等を提出してください。

3.集合時刻までに試験会場に入場するよう、時間厳守して下さい。

4.受験するときに持参するもの
 (1) 受験票
 (2) 黒鉛筆 (硬度はHB又はB)及び消しゴム
 (3) そろばん・電卓等の計算用具
 (4) 原則として、氏名・生年月日・顔写真のいずれも確認できる身分証明書(運転免許証・パスポート・社員証・学生証など)
    ※ただし小学生以下の方は必要ありません。
    ※身分証明書をお持ちでない方は、事前に多摩商工会議所(TEL:042-375-1211)までご連絡下さい。

5.試験会場では、受験票の番号と同じ番号の席に着いてください。

6.試験会場では、すべて試験委員の指示に従ってください。指示に従わない方あるいは不正行為を行った方は、退場していただくことがあります。

7.試験中は勝手な発言をしないで下さい。質問があるときは、試験開始前に手を挙げて試験委員に申し出てください。試験開始後の質問には応じません。

8.試験開始から30分間を経過しないと退席は認めません。また、終了10分前からも退席は認めません。

9.解答記入上の注意
 次の注意に反したときは、無効とします。
  • マークシート(答案用紙)には、受験番号、生年月日、職業別分類、免除科目の各欄に、記入・マーク漏れがないように、必ず記入するとともに、該当する番号をマークしてください。

  • マークシートにマークする際は、HB又はBの硬度の鉛筆で所定の欄をはっきりと記入・マークしてください。(HB又はB以外の硬さの鉛筆あるいはボールペン、万年筆等の筆記用具を使用した場合は、無効となります)

  • 答を書き直す場合は、訂正する答を消残しのないよう消しゴムで消して、新しい答をマークしなおしてください。

  • 一つの設問について、答をすべて同一記号(数字)の選択をした場合は、その設問は無効とし採点しません。例えば、すべて1あるいは2、又は1・2・3…などと順に選択した場合は、その設問は無効とし採点しません。

  • 同一の問題について複数の答を選択した場合は、その問題は無効とし採点しません。

  • 免除科目のある方は、免除科目以外の科目を解答してください。免除科目に解答した場合は、採点対象となり、その科目の免除措置は適用されませんので注意して下さい。

10.合格者として認定を受けた方(以下「販売士」という)には、認定証(カード)及び合格証書を交付します。なおご希望の方には、合格章(バッジ)を交付(有料:360円)しますので、希望される場合は、多摩商工会議所までお申出ください。
 認定証等は、合格後5年を経て資格の有効期間を更新する際に必要となりますので大切に保管してください。
 氏名、連絡先(自宅住所等)に変更があった場合は、商工会議所に必ず届け出てください。届出のない場合は、資格更新のご連絡などの事務ができなくなりますので、ご注意下さい。(「販売士住所・氏名変更届出書」をご提出ください)。
 合格証書を紛失した場合は、再発行しません。その場合は、希望により合格証明書を発行(詳しくは「合格証明書の発行について」をご覧下さい)しますので、多摩商工会議所までご連絡下さい。また、認定証(カード)を紛失または破損した場合は、有料(3,090円・税込)にて再発行できますので、お申出ください。

個人情報のお取り扱いについて

検定試験のお申込によって取得された個人情報(氏名、生年月日、住所等、その個人を識別、特定化できるもの)は、検定試験施行におけるご本人確認、受験者・合格者台帳の作成、合格証書・合格証明書の発行及び検定試験に関する連絡、各種情報提供の目的のみに使用いたします。
  ⇒多摩商工会議所個人情報保護方針について

学習の方法


販売士検定について学習する方法としては、1.ハンドブックによる独学、2.養成講習会の受講、3.指定の通信教育講座の受講、の3つがあります。

1.ハンドブックによる独学
「販売士検定試験ハンドブック」(公式テキスト)を多摩商工会議所窓口にて販売中です。3級試験の90%以上がこのハンドブックから出題されます。一般書店でのお取扱はございません。

販売士ハンドブック(基礎編)〜販売士検定試験3級対応(5冊セット)
価格:6,480円(税込) (平成28年3月初版)第79回3級試験より対応
 ・多摩商工会議所窓口にて販売しています。
 ・@小売業の類型 Aマーチャンダイジング Bストアオペレーション Cマーケティング D販売・経営管理 の5冊セット


2.養成講習会の受講
各地の商工会議所で開催しています。(多摩商工会議所では開催いたしません。)


3.指定通信教育講座の受講
日商指定の教育機関が実施する「養成通信教育講座」は次の通りです。 同講座の全課程を受講し、スクーリングを修了すると、修了直後に行われる試験(2回まで)で、2級・3級の「販売・経営管理」科目が免除されます。
教育機関名 電話
2級・3級 一般社団法人 日本販売士協会 03-3518-0191
1級・2級・3級 一般社団法人 公開経営指導協会 03-3542-0306
学校法人 産業能率大学 03-5419-6085
一般社団法人 日本経営協会 03-3403-6238


お申込・お問合せ

多摩商工会議所
〒206−0011  多摩市関戸1−1−5 ザ・スクエア3F
(京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口下車・徒歩1分)
TEL 042−375−1211   FAX 042−376−1188
E-mail : sysope@tamacci.or.jp